cubase9proについて

こんにちわ、友蔵です
音源はハードシンセに執着しつつも、やはり時代の流れかシーケンスは
パーソナルコンピュータで仕上げてしまうことがほとんどの今日この頃

毎度毎度シーケンスソフトのバージョンアップというのは結構きついんですね
はじめはマニュアルを読んだりして探り探り使っていくんですが、ある程度なれたら
もう感覚で操作して、楽曲を制作することに全神経を集中しながらの作業では
思いついた音というかエフェクトというか効果とか、そういうものを
アイデアが消えてしまわないうちに形にしたいんですね

ハードシンセなんかはもうボタンの位置でからだが覚えていて
ほとんど液晶のパラメータしか見てない、いや数字すら見ていない感覚で
音を作っていくんです
友蔵保管庫のメイン音源JV2080なんかは、もうボタンの感覚だけで操作ですよ

アレンジしながら、思いついた音を探し、その曲に使いたい音に加工
この流れはその時にしかできなんです

適当というか、その場の感覚だけで作業してるので
同じ音色をもう一度作れって言われても出来ないんですね

まぁ適当だからだろうけど

そんな感じで制作してる友蔵さんなので
シーケンスソフトのバージョナップは結構きついんです

アレンジしてて、いつもの感覚であのボタンでこのエフェクトを・・・・
ボタン・・どこ?

音源を切って貼って・・・右クリックでアレして・・・
ん・・・ない・・・
どこいった・・・

とか

この瞬間で、思いついていたアイデアが飛んでしまうんです
マニュアル開いて、操作法確認して・・・
なるほど、ここに移動したのね。。。って

作業に戻ると・・・
さっきどんな音作ろうとしてたっけか?・・・・
ふぅ・・・シャットダウン・・・

日本のことわざに、 「果報は寝てます」っていいます。
寝ましょか?ここで。寝させてもらいましょ~か?
ってなりますねん

個人的意見だから聞き逃してよ
たぶんだけど他の作家の方々はもっと丁寧に考えながら作ってるので
操作法変わったくらいでアタフタしないと思うんだよね

友蔵さん人生もなにもかも適当だから、その場のノリだけで生きてるから

今回cubeseっていうソフトをバージョナップするかどうか
結構悩んでいます
現在cubase8.5proというのを使っていますが、操作法が変わるだけ
インターフェイスが変わるだけなら、じっくりマニュアル読んどけば済む話なんだけど

どうやら今回は結構クリティカルな変更があるらしく、その変更は
古いものに執着する友蔵さんとしてはちょっと受け入れられない変更なんすわ

昨今パソコンやスマホ、adobeなんかは結構前からいろんなものが64bit化を遂げています
その波が音楽ソフトでも押し寄せてきて・・・

今回このcubase9では64bit専用、32bit vstが起動できないという致命的な変更がされたらしい。

日本のことわざに、 「果報は寝てます」っていいます。
寝ましょか?ここで。寝させてもらいましょ~か?

確かに、しょっちゅうフリーズしたり固まったりするのは32bitと64bitの混在かもしれないが
映像関連のソフト、プレミアやアフターエフェクトは確かに64bit化で余裕をもって作業できますが

音楽でそこまでメモリ使うか?64bitせなあかんか?
パソコンなかった時代の音楽と今の音楽、比べてみてどうよ
昔の音源だとダメなのか?むしろM1RとかDX7とかSY99、友蔵保管庫でバリバリ現役よ
悪いけどcubese8.5の音源より、全然使えるぜ

友蔵さんが使いこなしてないだけの老害だという事も認識しております

32bitの大量のvstが使えないってのは、正直受け入れがたいなぁ・・
というのもあって、今回のバージョナップはいまだ実行しておりません
ボコーダとかノイズだらけでピーク超えまくる32bit vstの雑な音が逆にカッコイイ。

64bit版を配布してくれてるvstもありますが、よく使うものは
ほぼ全滅・・・

なんかさ、新しい音源ってさ、やたらとアルペジエーター、やたらと空間系だったり
こうなんていうのか、ある意味完成されすぎてる音色が多いというか
サイン波だけの ゥヌーンって音からイジり倒して音色作っていくっていうのが少なくなったような・・

あ、ごめん気ぃわるくしないでね、老害の個人的意見だから・・・

こうして時代にどんどん取り残されていくんだよ
ついこの前、プレミアプロなどの大規模アップデートがあり
毎日仕事でつかっているので、困りました

あるべきボタンやアクションが変更されていて、作業中の動画制作が滞ってしまい
非常にまいりました。
たしかに最新機能が追加され、今まで苦労したエフェクトなどが簡単にできたりすることも
多数あります

ですが映像制作でも音楽制作でも、(ほかの人は知らんけど)
すべては発想だと思うんですよ
映像ならどうやって、その撮影素材をおもしろくみせる場所をピックアップして協調するか
なにを魅せたいのか、視聴者がどういうところを見るのか

昨今windows10でもそうだけど、ソフトにコチラが合わせる制作というが増えてきた気がします
なんでもかんでも新しいものをユーザーが求めてるわけではないと言いたい。

xpからwindows7の時も そしてwindows10の強制アップデートなど
本当に最近そういうのが増えた。

それにくらべハードシンセはいいよ
20年前から何も変わらない。つーか変わらないけど壊れたら終わるんだけど

ああ。。長々と書いてて思う
新しいものについていけない老人丸出しやんか・・・と

自分は老害であるという事をつねに意識して生きていこう・・・

twitter

コンテンツ一覧

miyoco musicmiyoco music
ハイレゾで騒音 抗議の音
この点は出ねぇよぉ!!この点はハロゲン
ハイレゾで圧縮せず、内容を濃くしてます
疾風伝説ハナトミのカタマリ
まずスゲぇタフで 最高にやさしい男です
初音ミクボーカロイド楽曲 初音ミク
非圧縮音源でハイレゾVOCALOID公開中
音声合成システム「VOCALOID」ボーカロイド楽曲 Back Tracks
カラオケ音源も非圧縮wavで公開中 
悪質サンプリング音楽悪質サンプリング音楽
声発狂、魂の叫び、恫喝。
シンセサイザー普通のテクノな楽曲
これぞ自己満足。無意味な楽曲。
協力、協同、援助、共同研究、合作、共著、利敵協力楽曲提供作品、コラボ
楽曲提供した曲 高音質でご賞味ください
野外活動 LIVE SOUND
いつだって公開録音なライブ音源。

歌い手 一覧

初音ミクボーカロイド楽曲 初音ミク
非圧縮音源でハイレゾVOCALOID公開中
七篠卯月七篠卯月
圧倒的歌唱力 初代専属歌手
Hiroko井上ヒロコ
友蔵保管庫のエース歌手
友蔵友蔵
友蔵さん自らが歌うという暴挙
日野舞子日野 舞子
時代の声を操る新たな歌い手
珠洲ノらめる珠洲ノらめる
歌える声優を目指していたら歌メインへ
種実-shumi-種実
まったりと誰かの力になれる様な歌
葉月ゆら葉月ゆら
ある業界では有名人との事